本文へ移動

コロナウイルス関連

子ども達の感染防止に向けた共同メッセージ

デルタ株の広がりに伴い、子ども達の感染が増加しており、学校活動の制限を余儀なくされています。
子どもたちが、一日も早く通常の学校生活に戻れるよう、学校と家庭が一体となって感染対策を徹底したいと考えています。
学校では、松山市保健所と感染防止に必要な情報を共有し、きめ細かな対策をしていきますので、保護者の皆さまには、次の3点について、改めてご協力をお願いします。

1.こんな時は連絡してください
・お子様やご家族等が、PCR検査や抗原検査を受ける場合は、直ちに学校へ連絡してください。
・検査の結果が判明次第、改めて連絡をお願いします。

2.こんな時は登校を控えてください
・毎朝の検温など、お子様の健康観察を徹底し、発熱、咳、のどの痛みなど、少しでも体調不良があれば登校を見合わせ、医療機関を受診してください。
・ご家族等が、PCR検査や抗原検査を受ける場合も、結果が出るまで登校を控えてください。

3.家族みんなで取り組んでください
・家族の健康観察、定期的な手洗いや消毒、部屋や車内の換気などを徹底してください。
・家族間でも、箸やコップは使い回さないようにしてください。
・体調が悪い場合は、自宅でもマスクを着用し、家族との接触をできるだけ控え、早期に医療機関を受診してください。
・友達との遊びや習い事などでも、会話するときはマスクを着用してください。
・マスクは、鼻出し等にならないよう適切に着用してください。


令和3年8月31日

            松山市教育長     藤田 仁
            松山市小学校長会長  稲田 直行
            松山市中学校長会長  中野 公雅
            松山市PTA連合会長 河﨑 元

「感染対策期」への移行に伴う感染防止について 会長メッセージ

保護者のみなさま

愛媛県が8月11日から警戒レベルを「感染対策期」に引き上げ、松山市が「まん延防止等重点措置」区域に指定されることから、より一層の感染回避行動が求められております。各御家庭におかれましても感染症対策に苦慮されているところかと存じます。
今回の「感染対策期」の期間は当面の間、「まん延防止等重点措置」は8/20~9/12とされております。この期間中、特に松山市においては感染回避行動が強く求められていることから下記のような対策をお願いいたします。

○夏休み中の行動にご注意ください
・不要不急の外出自粛(夜間だけでなく日中も含めて)
・松山市外への不要不急の往来自粛
○基本的な感染対策を徹底(マスクを正しく着用、こまめな手指消毒など)
○学校にウイルスを持ち込まないためにも
・体調が優れないときは休むこと
・直ぐに医療機関に連絡のうえ受診すること
・家族に体調が悪い人がいる場合も念のため休む

愛媛県の未来のために、そして次代を担う子どもたちのために、一丸となってこの難局を乗り切っていきましょう。

児童・生徒のみなさま

新型コロナウイルス感染はまだまだ勢いが止まりません。引き続き、感染予防をしっかりおこないましょう。

○夏休み中は家族と一緒に行動し、遠出をしないようにしましょう
○マスクを正しく着用しましょう(ただし、運動中や登下校中など、熱中症が心配な時はマスクをはずしましょう)
○マスクをはずしているときは大きな声を出さないようにしましょう
○こまめに手や指の消毒をしましょう
○学校にウイルスを持ち込まないためにも
・体調がすぐれないときは休みましょう
・お家の人に必ず病院に連れて行ってもらいましょう
・家族に体調が悪い人がいる場合も念のため休みましょう


もし、自分の近くで感染した人がいても、戦う相手はウイルスです。
感染した人が早く良くなることを願い、回復したときには笑顔で「おかえり」とつたえましょう。

未来が見えない今だからこそ つながり合い 支え合って 優しい松山に

新型コロナウイルスで苦しんでいる人がいます。
新型コロナウイルスとたたかっている人がいます。
我々ができることは正しく恐れ、正しく行動することです。
罹患者を差別したり、必要以上に恐れることはあってはなりません。
敵は新型コロナウイルスです。
一緒に難局を乗り越えましょう。

「PTA活動における新型コロナウイルス感染症対応ガイド」第二版(日本PTA全国協議会)

知事・市長メッセージ

シトラスリボンプロジェクトのご紹介

0
2
8
8
3
4
TOPへ戻る