本文へ移動

合同専門部会 事前アンケート結果

学校教育部(小学校29名・中学校13名回答)

【その他(小学校)】
○保護者の中には、PTAに対して不信感や不快感を抱く方々もいる。役員にならなくても、ご自身の子供達のことを想い快くご協力いただけたら…と残念に感じることもある。
○それぞれのPTAの活動の詳細がいまいち分からない。誰でもができるものにしてほしい。面倒なことは誰もやりたがらない。
○仕事が休みづらい。
特色ある活動・自慢できる活動

【小学校】
○保護者の中学校ツアーを実施
○川狩
○地域と協力して、こどもと大人をつなげるための交流会が沢山あります。
○登下校中の見守り活動など、地域の方々にもご協力いただけている。
○例年、ベルマーク集計は学校に各クラスの係が40名ほど集まっていただき、作業をしておりましたが、密になる可能性があるため感染予防の観点より、本年度よりベルマーク集計作業はご家庭でのボランティアさんによる集計に変更しました。
○そのため集計キットなどを作成したり、いろいろ工夫をしています。
○給食試食会や救命救急ですが、コロナ禍で2年間活動できておりません。

【中学校】
○コロナ禍で思うように活動できていませんが、何か今、子供達のためにできることを部員さんと話し合うことを大切にしています。
○まだ入学したばかりで全く活動が出来ていないのでわからないですが、楽しく活動が出来そうな雰囲気です。
○ベルマーク回収箱を設置しているので、いつでも入れることが可能
○卒業式のクッキーを毎年保護者がアイデアを出しあって絵柄を決めていること
○制服のリサイクルをしている。道後中は転入生も多いので、転入してきた子もリサイクル利用可

家庭教育部(小学校26名・中学校11名回答)

【その他(小学校)】
○講演会などを依頼しても、引き受けていただける講師の方が少ないこと。計画を立てた時と実施する日では感染状況が異なる為、対応が難しい。
○仕事との両立
特色ある活動・自慢できる活動

【小学校】
○ふれあい自遊体験
○広報誌の発行と、ハーバリウム講習などの余暇活動をしています。
○防災の取り組みとしてホームページで活動を発信している。
○毎年実施していたPTAまつりでは、児童対象のキャンドル作り体験やUVレジン講座が、大人気でした。コロナの影響で、去年は感染対策の上、内容を制限し、保護者のみの参加で2学期から活動しました。今までのような講座内容に加え、マスクにつけられるアロマスプレー講座などを新たに企画し、たくさんの方に参加していただき、大変好評でした。今年度は、キャンドルキットの販売や花壇の植栽など、状況により臨機応変に対応する予定です。また、前期の内容が、引継ノートなどのみではなく、前年度の役員がフォローし、引き継ぎがきちんと出来ていて新年度の活動がスムーズに進められていること、仕事や家庭の事情で活動ができないときでも、グループラインなどで連絡をとりながら、できる人ができる時に活動するなど、部員間で助け合いができているところが、自慢できます。

【中学校】
○他校の活動を存じ上げないため一般的か特色ある活動かわかりかねますが、本校家庭教育部では懇親会とテーブルマナー研修会と講師を招いての講演会を毎年実施しています。

社会教育部(小学校29名・中学校15名回答)

【その他(小学校)】
○通学路の変更
○仕事量多い
【その他(中学校)】
○活動の必要性
特色ある活動・自慢できる活動

【小学校】
○見守り活動がしっかりしている。
○登校時の見守り活動
○あいさつ運動
○ブックママという絵本の読み聞かせをする活動

【中学校】
○部活動に活力がある。明るい挨拶ができる。
○夏休み中の保護者による自転車での夜間パトロール
0
3
2
7
6
6
TOPへ戻る