本文へ移動

松山市小中学校PTA連合会慶弔規定

1.弔事
(1)市P連役員、単P会長及びその家族(配偶者、親、子)、学校長が死亡した場合は、ブロック理事を通じて市P連事務局まで連絡する。
市P連事務局より弔電を送り弔慰を表す他、以下の弔慰金を支出する。

(2)以下のものが死亡した場合は、単P会長を通じて市P連事務局まで連絡する。
市P連事務局より弔電を送り、弔慰を表す。

副会長、専門部長、事務局、単位PTAの児童生徒

市P連役員
単P会長
本 人
10,000
弔電・供花
配偶者
単P児童生徒以外の子
10,000
5,000
弔電
学校長
本人
10,000
弔電・供花
単P副会長・教頭
本人
10,000
弔電
単P専門部長
5,000
事務局(教職員を含む)
5,000
単P児童生徒
10,000

2.見舞
市P連役員・単P会長
5,000円程度(1週間以上の場合)



3.慶事
市P連が推薦した個人及び団体が、全国P連、文部科学大臣などの表彰を受けた場合は、
20,000円相当の記念品等を贈り祝意を表わす。
個人・団体
20,000円

4.その他
(1)市P連事務局職員に上記の該当があった時は、市P連役員と同じ扱いにする。

(2)その他、本会と密接な関係のある者については会長が決定する。

平成25年5月11日 一部改正
平成30年5月12日 一部改正

                                                                                 
TOPへ戻る