本文へ移動

子育て協力店

子育て協力店推進事業

1 推進のねらい
 子どもの健全育成をはかるためには、学校、家庭の連携はもとより地域ぐるみで取り組むことが大切である。それぞれの地域にある商店等に協力を依頼し「子育て協力店」として地域ぐるみで取り組む活動を推進している。
 
2 推進方法
・各単位PTAごとに地区PTA役員が中心となり、それぞれの地区内で子どもの健全育成や非行防止に関係ある商店に協力依頼する。
・同地区内の小学校、中学校が別々に依頼することなく、受持ちや合同で行う方法などについてそれぞれの関係あるPTAが協議して実施する。
・小、中学校が協力して「子育て協力店」ステッカー依頼店名簿を作成する。
 
3 協力依頼の内容
・買い物に来た児童・生徒に愛の一声をかける。
・小、中学生としての服装の乱れや、よくない行いを改善させるため指導する。
・危険な遊びや、非行につながると思われる行為を見つけた場合、または上記指示にしたがわなかった場合は、学校長・PTA会長に連絡を取り非行防止に協力する。
 
4 市P連への報告
・「子育て協力店」ステッカー調査依頼、「子育て協力店」ステッカー依頼店名簿を終了後随時、市P連事務局まで提出する。
・市P連で、協力店ステッカーをまとめて作成し、希望する単位PTAに送付する。
0
0
5
4
3
9
TOPへ戻る