本文へ移動

会長あいさつ








松山市小中学校PTA連合会
 会 長  河 﨑  元
    (かわさき はじめ)
 現在、世界中が新型コロナウイルス感染症の影響を受け、新しい生活様式が求められています。そのような状況の中、子どもたちが笑顔で安心して学校に通えるように、今年度は「次代を担う子どものために その笑顔とともに 今PTAだからできること」を年間テーマに活動を進めていきたいと思います。
 本連合会では、「松山の子どもは松山の大人が守る」ことを大切にしてきました。
 感染症だけでなく、子どもたちの周りにはいじめ問題、ネットモラル問題、通学路での安全の確保など様々な課題があります。核家族化が進み、一人親家庭が増え、共働き家庭が主流になるなど、家庭環境も変化しています。
 PTA活動も従来のやり方ではなく、時代の変化に応じた活動を行っていく必要があると思います。通学時間に少しだけ通学路に立ってみる、参観日に通学路を歩いてみるなど、できることをできるだけ、少しずつご協力いただけると子どもたちは安心して学校に通うことができると思います。
 また、保護者として大人が学ぶことも必要ですが、子どもと一緒に参加できるPTA活動であれば、親子一緒に笑顔で過ごすことができるでしょう。そのような活動も取り入れながら、学校にも家庭にも、そして地域にもたくさんの笑顔があふれるよう活動してまいりたいと思います。

 つながりあって、支えあって、優しい松山になりますように。



0
0
1
2
8
3
TOPへ戻る